パソコンクラブ楽々のブログ
パソコン大好きのパソコンクラブ楽々の主催者、森岡が授業内容や生徒さんの作品、日々の出来事を書き綴っております。
05 | 2013/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

便利なファンクションキーシリーズ”F4”
今回はF4キーです。下図のキーです。
キーボードの一番上の段にあります。

f04.jpg

このキーはワードで直前に行った操作を繰り返す時に便利です。
2月18日のブログにワードでシステム手帳を作りましょう
にも記載しましたが。
2月18日の記事では、ワードでシステム手帳の罫線を1本引き、F4キーを使って1週間分の罫線を引きました。
今回は、ワードを立ち上げて、簡単な文章を作成してF4キーを押してみましょう。
コピー、貼り付けしなくっても、同じ文章が繰り返し作成できますね。
エクセルではF4キーは絶対参照の設定になるので違う操作になります。
スポンサーサイト
仮名入力をアルファベットに変換できるF9とF10キー
前回はファンクションキーのF6(ひらがな変換キー)とF7(カタカナ変換キー)を説明しました。
今日はF9キーとF10キーの説明をします。
下のキーです。
f03.jpg
どちらのキーも、入力した仮名をアルファベットに変換してくれます。
例えば、ひらがな入力していて"Enter"と入力したいとします。
入力モードを半角英数に直して入力し、そして又、ひらがな入力に直して続きを入力していませんか?
そんな時は入力モードをひらがな入力のまま、"enter"(表示はえんてrとなっています)と入力します。
F10を押します。enterとなります。もう一度F10を押しますENTERとなります。
もう一度F10を押しますEnterとなります。
後F10キーを押し続けるとこの繰り返しです。
F9キーとF10きーの違いはF9は全角のアルファベットに変換され、F10キーは半角で変換されます。
とても便利なので、是非利用して下さい。

便利なファンクションキー
キーボードの一番上にF1~F12までのキーが並んでいます。
そのキーをファンクションキーと言います。
立ち上げているソフトによって色々使い方が異なるものもありますが
今回は、どのソフトにも共通して使えて、森岡が一番良く使うと思えるF7とF6キーの説明をします。
先ずF7キー。下のキーです。
f01.jpg
このキーは入力したひらがなを、カタカナにしてくれます。
次はF6キー下のキーです。
f02.jpg
このキーはカタカナで入力した文字をひらがなにしてくれます。
ひらがな入力でもカタカナ入力でもローマ字入力でも使い方は同じです。
選択ボタンや変換ボタンを何度も押さなくて良いので
とても便利だと思います。
皆さんも一度試してみて下さい!!


プロフィール

PC楽々

Author:PC楽々
ようこそ、パソコンクラブ楽々のブログへ!!
パソコンが大好きでアラ還にも係わらず、自宅でパソコン教室を開校したハッスルおばちゃんのブログです。
パソコン教室のメニューや、日々の暮らしの出来事を書き綴っております。

最新記事

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。